いくらお買い上げでも送料無料

様々な好みに合わせてソファーベッドをお選びください

カテゴリ人気ランキング

TOP > ソファーベッド

ソファーベッドの月間人気ランキング

4月28日~5月27日の1ヶ月の人気ランキングです。

ソファーベッドに関する購入ポイント

ソファーベッドをご購入するためのポイントを説明しております。

ソファベッドにもいろいろ

このラインナップを見てみると、一見どこがベッドになるのか、と思うようなモデルもありますね。リビングにソファとして置いたときにも遜色ないよう、工夫してデザインされているのでしょう。

一言でソファベッドといっても、構造は様々です。オーソドックスなものは、背もたれが後ろに倒れて平たくなるタイプでしょう。扱いも楽で、広げたときのスペースもそれほど必要としません。次によく見るのが、座面が手前に広がってくるタイプです。幅はコンパクトでも、広げればセミダブル、ダブルなどと大きなサイズのベッドになり、余裕をもって寝られます。ソファとして置いているときは、比較的小さく見えるものが多いです。この場合、手前側に広がってくる分のスペースを、かなり広くとる必要があります。前にテーブルなどの家具がある場

合は、移動してセットしなければならず、ちょっと面倒に感じるかもしれません。

ソファベッドを買う際には、どのくらいの頻度で使うか、前後どのくらいのスペースが確保できるか、実際に広げたりたたんだりが無理なくできそうか、ソファとしてのデザインはどんなものがよいかを考えて、部屋と使い方に合ったものをお選びください。

どんな場合にソファベッド?

上のコラムでお話ししたように、ソファベッドにも種類がいろいろあり、使う頻度やスペースに適したものを選んだ方が、より活用しやすくなります。何となく便利そうだから・・・という感じでソファベッドにしても、使われなかったらもったいないです。まず、どちらをどのくらいの頻度で使うのかを考えてみましょう。リビングにきちんとしたソファは置きたいけれど、来客が割合多く、しょっちゅうベッドとしても活躍させる見込みがあれば、シンプルに広げて使える、背もたれが倒れるタイプがおすすめです。ご自分がベッドとして寝るのに使い、広げた状態が多い場合は、普通のシンプルなベッドにした方が良いかもしれません。また、セミダブルやダブルサイズになるソファベッドが欲しい、または二人並んで使えるカウチとしても使いたい、またそのための縦のスペースもとれる、という場合は、座面が広がるタイプをおすすめします。

どのモデルを使う場合でも、シーツやパッド類を敷く必要はありますし、掛け布団も用意しておく必要があることを考慮に入れて、収納場所を確保しておいてください。収納つきソファベッドだったら、用品がしまっておけてさらに便利ですね。