TOP > スタイル面からのソファー選び

スタイル面からのソファー選び

カウチソファ

スタイルの面からソファを選ぶとすれば、カウチソファはどんなお部屋にもマッチする便利なソファなのではないでしょうか。ベーシックなデザインと、色選びさえ間違わなければ、元々のそのお部屋にあったかの様に馴染むものから、お部屋のポイントとして置く事まで出来ます。また一年で10億円も売り上げ座ったら離れられない様なもっちりとした座り心地、しっかりと背中をあずけられるハイバック使用のカウチソファもあります。ソフトレザー使用で、ふかふかのシリコンフィルたっぷりのランバーサポートはしっかりと腰をサポートしてくれ、座っていても疲れを感じさせません。またセミオーダーの様に、5つのサイズのソファを組み合わせる事も出来、カラーも5色展開と嬉しい事づくしです。

デザイナーズソファはそのデザインの良さから、お部屋をひと際ラグジュアリーに感じさせてくれる事でしょう。20世紀建築界で名を馳せたコルビジェが発表し、ニューヨーク近代美術館に永久保存になっている伝説のコルビジェのソファも、こちらのサイトでは手に入ります。お値段は少し高価にはなりますが、デザインに一目惚れする方も多いのではないでしょうか。またスペイン国王を迎える為にデザインされたバルセロナチェアも手に入ります。こちらも洗練されたデザインが一脚お部屋にあるだけで、お部屋の雰囲気を大きく変えてくれる事でしょう。

フロアスタイルのソファ

ローソファは様々なタイプがあり、二人掛けのものが主流に思えます。どのソファも特徴的で、選ぶのに迷ってしまいそう。ローソファは高さがなく、床面に直接置くタイプが多いので、狭いお部屋でも圧迫感がないのが嬉しいですね。中でも、もこもこしたタイプのものやふかふかしたタイプの物はとても座り易そうで、見ているだけで気持ちが癒されるようです。なかでもウレタンチップをたっぷり詰め込んだもこもこソファはカラーも7色から選べ、素材も合皮から綿100%と種類も豊富なので、ご自分のお部屋に一番マッチしたカラーが必ず見つかるのではないでしょうか。

お部屋の雰囲気をリゾート調にしたいのであればアジアンソファをお勧めします。1人掛けのものでも一つ置くだけでその存在感はお部屋を一気にアジアンリゾート調に変化させてくれるでしょう。高級感のある人気素材ウォーターヒヤシンス素材のソファはテーブルやオットマンとコーディネートする事によりより高級感溢れるリゾート気分を演出してくれるでしょう。

木材の脚と肘掛け、モケット素材や合皮等のレトロソファは何年も使い込んだ様な雰囲気のある、とても落ち着いた雰囲気のソファです。また、シンプルでありながら唯一無二のデザインのモケット素材のコーナーカウチソファは一つ置くだけで部屋に重厚感を出してくれる事でしょう。

またレザーソファは、置いてあるだけでお部屋に講中感を出してくれます。カラーもベーシックなホワイトやブラックの他にもビビットなレッドや落ち着いたブラウンやベージュもあります。夏場には汗でペタついてしまうレザーソファでも薄手の麻やコットン等のカバーを一枚掛けるだけで気持ちよく過ごせます。

  • 商品数:0点
  • 小計:0円
カゴの中を見る
ソファ選びのためのヒント
営業日カレンダー
2017年12月の営業日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月の営業日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
※赤字で書かれた日はメールの返信や出荷作業はお休みです。
  • ベッドスタイル
  • ソファースタイル
  • ラグスタイル