1. ソファの選び方・使い方
  2. 1617 view

【書斎に置ける1人用ソファの選び方】ワークスペースを快適空間に!

在宅ワークをする方にとって、書斎は仕事に集中できる環境に整えておきたいですよね。自宅の書斎には、1人用ソファがおすすめです。しかし、書斎やワークスペースにはソファではなくチェアを置いている方も多いのではないでしょうか。本記事では、書斎にピッタリの1人用ソファの選び方や、おしゃれな書斎作りにピッタリのテイストをご紹介します。

書斎に1人用ソファを置くメリット

まずは、書斎に1人用ソファを置くメリットを紹介します。書斎の環境を整えたい方や、今は書斎にチェアを置いているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

疲れを感じにくい

在宅ワークには、出勤のストレスから解放されるメリットがあります。しかし、身体を動かすことが少ない在宅ワークは、足腰に疲れを感じやすいことがデメリットです。身体が疲れやすい在宅ワークだからこそ、書斎には1人用ソファがピッタリです。

硬い椅子で仕事をしている際に、足腰の痛みや疲れを感じては、仕事に集中できません。書斎に1人用ソファを設置して、身体にストレスがかかりにくい環境を整えられますよ。

リラックスして過ごせる

書斎では、仕事をしたり調べものをしたり、同じ姿勢で作業を行うことがよくありますよね。目や肩を休めるために、定期的に休憩を挟みながら仕事をする方も多いのではないでしょうか。

書斎に1人用ソファがあれば、わずかな休憩時間でも身体をしっかりと休められます。身体の力を抜いてソファにもたれたり、時には背もたれをリクライニングして仮眠したり、チェアでは感じられない心地良さで寛げますよ。

おしゃれな空間になる

仕事のモチベーションを高めるために、統一感のあるおしゃれな書斎作りがおすすめです。書斎は仕事道具を揃えるだけでなく、インテリアにこだわることで快適に過ごせます。

そして、書斎にチェアではなく1人用ソファを設置すると、さらにおしゃれな空間を作れるのです。書斎のテイストに合うデザインの1人用ソファを選び、統一感のある空間を作りましょう。

書斎に置く1人用ソファのポイント

書斎には、集中して仕事に取り組めるソファを選びたいですよね。ソファ選びに失敗しないためにも、書斎にピッタリの1人用ソファを選ぶポイントを紹介します。

座面

仕事に集中するためには、正しい姿勢を保つことが大切です。集中しやすい姿勢を保てるように、しっかりと座れる高い座面がポイントです。ローソファでは姿勢が崩れやすく、ついつい寛いでしまいます。

リラックスして過ごす空間にはピッタリのローソファですが、仕事の空間には向きません。また、座面の硬さにも注意して選びましょう。長時間座り続ける在宅ワークでは、身体を支えて姿勢を維持しやすい硬めの座面がおすすめです。

背もたれ

ソファには、商品によって背もたれの高さに違いがあります。高い背もたれをハイバック、低い背もたれをローバックと呼びます。時には身体の力を抜いて背もたれで休みたい方はハイバックソファがおすすめです。

ソファにもたれず姿勢を正して仕事がしたい方は、ローバックソファを選びましょう。また、硬い座面でも背もたれは柔らかい触り心地がおすすめです。休憩時間に身体を優しく受け止めてくれますよ。

ソファの脚は、座面の高さや部屋全体の雰囲気に大きく影響するポイントです。仕事だけではなく、時にはロータイプの1人用ソファで過ごしたい方に、脚を取り外しても使えるアイテムがおすすめです。

脚を取り外してロータイプにできる1人用ソファなら、書斎から他の部屋に移動させても使えます。また、足元が冷えやすい冬は、こたつと組み合わせられます。季節を通して快適に過ごせるアイテムですよ。

書斎スペースにもテイストを

仕事のモチベーションを高めるために、おしゃれな書斎で仕事がしたい方もいらっしゃいますよね。そこで、書斎におすすめのテイストや、テイストに合わせた1人用ソファの選び方を紹介します。

ナチュラル

自然を感じるアイテムを揃えたナチュラルテイストが書斎におすすめです。明るい雰囲気で、リラックスしながら仕事に集中できますよ。ナチュラルテイストには、アースカラーとファブリック生地のソファがピッタリです。

カーテンやデスクと1人用ソファの色合いをナチュラルテイストに統一することで、スッキリとした空間になります。狭い書斎でも開放的な雰囲気を感じられます。

モノトーン

シンプルな空間の方が仕事に集中できるという方には、モノトーンで揃えた書斎がピッタリです。白と黒で統一した書斎は、大人のかっこいい雰囲気を感じられます。

さらに高級感のある書斎を目指す方には、レザーソファがおすすめです。合皮素材はお手入れも簡単なので、汚れが気になる白のソファでも安心ですよ。

カフェ風

集中できない日は、カフェで仕事をする方もいらっしゃいますよね。時間を忘れて寛げるカフェでは、仕事に集中しながら程よくリラックスできます。

自宅にもカフェ風の書斎を作れば、おしゃれで落ち着く仕事場になりますよ。コーヒーをこぼしても安心の合皮ソファや、木の温もりを感じられるデスクとソファの脚で、心地良く過ごせる空間を作りましょう。

まとめ

より良い書斎作りのために、仕事スペースには1人用ソファがおすすめです。長時間座っても疲れを感じにくく、休憩中もリラックスして過ごせます。仕事に集中できる空間にするには、座面の高さや硬さに注意して選びましょう。書斎にピッタリの1人用ソファを置くと、快適な仕事スペースを作れます。おしゃれな書斎を目指す方には、ナチュラルテイストやモノトーン、カフェ風の書斎がおすすめです。自宅の中で、書斎がお気に入りの空間になりますよ。


おすすめの商品

書斎にピッタリの1人用ソファを紹介します。書斎だけではなく、他の部屋に移動させても使えるアイテムですよ。書斎のソファを選ぶ方は、ぜひ参考にしてみてください。

柔らかな印象を与える天然木のシンプルデザイン 北欧木肘ソファ 1人掛け

肌触りの良いファブリック生地と天然木のデザインで、暖かみのある雰囲気を感じられます。アースカラーの生地と自然を感じるデザインが、ナチュラルテイストの書斎にピッタリのアイテムです。スッキリとした印象のアイテムなので、狭い書斎にも馴染みやすく、設置場所を選びません。弾力のある程よい硬さの座面が疲れを感じにくく、仕事に集中できる座り心地です。

オシャレでゆったりと過ごせる 14段階リクライニングカウチソファ 1人掛け

高級感のあるレザーで、品格のある書斎にぴったりのアイテムです。マットレスや高級ソファに使用されるポケットコイルが内蔵された座面は、程よい弾力と硬さで身体をしっかりと支えます。移動することがなく長時間座り続ける在宅ワークにも、おすすめの座り心地です。また、背もたれだけではなく肘掛けにもリクライニング機能が付いています。自分にピッタリの姿勢で仕事や休憩時間を過ごせますよ。

すっぽりはまるホールド感 ファブリック×スチール脚のデザインソファ 1人掛け

丸みのあるフォルムとシンプルなスチール脚が、個性的でおしゃれな1人用ソファです。シャープなスチール脚でも樹脂カバーが付いており、フローリングを傷つけにくく、賃貸の住宅にお住まいの方も安心して使えますよ。座面にはウレタンが詰まっているので、弾力のある座り心地で仕事に集中できます。書斎にも個性がほしいと感じる方に、ピッタリのアイテムです。

色褪せることのないブラック 木肘レトロソファ 1人掛けタイプ

ブラックのレザーと木の温もりを感じる肘掛けで、リラックスした雰囲気を感じられます。自然を感じながらレトロな雰囲気もあり、おしゃれなカフェ風の書斎を作りたい方にピッタリのアイテムです。座面にはSバネとウェービングベルトが内蔵されており、柔らかすぎず硬すぎない座り心地になっています。長時間座っていても疲れにくく、身体の疲れを感じず仕事に集中できますよ。

優しい雰囲気に包まれて 北欧デザインソファ リビングダイニング 1人掛けソファ

ファブリック生地と木の脚で、北欧風のデザインがおしゃれな1人用ソファです。手触りの良いファブリックには高級感があり、快適な書斎が作れますよ。背もたれにはクッションが付いており、休憩中などのふとした瞬間に身体を休められます。暖かみを感じる北欧デザインと、立体感のあるファブリックが優しい雰囲気を作ります。コンパクトな設計で狭い書斎にもスッキリと設置できるところも嬉しいポイントです。

ソファの選び方・使い方の最近記事

  1. 【アジアンソファのおすすめ5選】特徴や選び方もご紹介

  2. 妊娠中でも安心して使える!妊婦さんにおすすめのローソファ5選

  3. 【3万以下で買える】安くておすすめのソファベッド5選!

  4. ミニマリストにソファは必要?あると便利なシーンや注意点を解説

  5. ソファがへたったら元に戻せる?回復方法や座り方の工夫をご紹介

関連記事

ソファスタイル

おすすめの記事

最近の記事

PAGE TOP