1. ソファコーディネート提案
  2. 4658 view

自分だけの空間をもっと贅沢に!ソファがある書斎の作り方

オトナの男性の憧れである「書斎」。自分だけの特別な空間があると、プライベートもより充実します。ただ、スペースの関係上、個室の書斎を持てないことも。そこで、今回は気軽に取り入れることが可能で自分だけの空間をもっと贅沢に楽しめる、ソファがある書斎の作り方をご紹介します。併せて書斎におすすめのソファと椅子もご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね♪

書斎のある空間

まずは、書斎のある空間の特長をご紹介します。

自分だけの空間

家の中に書斎があると、自分だけの空間をもつことができます。家族がいる空間で趣味や読書に没頭するのも良いですが、書斎があると「自分一人」で好きなことができます。

シンプルな書斎にするのも良いですし、照明や小物にこだわってレイアウトするのも楽しかったりします。

読書や趣味の空間

書斎といえば、「家の中の仕事をするスペース」というのが定番ですが、読書や趣味の空間として使うのもおすすめです。

自分だけの秘密基地のようなイメージで書斎を設ければ、プライベートな時間をさらに充実させることができます。気になるニュースについてネットサーフィンするのも良いですし、ちょっと書き物をしてみるのもおすすめです。

2畳あれば十分

家の中に書斎スペースを作る場合は、2畳あれば十分です。コンパクトなデスクとソファを置けば書斎のでき上がり。

最近はカウンターテーブルのような書斎デスクもあるので、スペースに関係なく気軽に書斎をもつことができます。もし、好みのサイズの机がない場合は、ホームセンターなどで板を買ってきてDIYするのも楽しいですよ。

書斎を作るおすすめの場所

次に、書斎を作るおすすめの場所をご紹介します。

個室

贅沢な時間を過ごしたい人におすすめなのは、やはり書斎を個室でもつこと。家族が過ごす空間の隅に書斎スペースを作るのも良いのですが、ドアや壁で仕切られているかどうかで集中できる度合いが大きく変わります。

個室になっている書斎を持つと、周りの音や声が気にならないので自分だけの時間を過ごすことが可能です。

リビング

個室の書斎が叶わない場合や、人がいても気にならない場合にはリビングに書斎スペースを作るのもおすすめです。少しスペースを空けて机とソファを置くだけで、書斎ができ上がります。書斎の周りだけラグを変えたり照明を追加したりすると、他の空間と差別化できます。

寝室

意外に書斎に向いているスペースなのが、寝室です。寝室を主に使うのは夜。日中は誰もいないことが多いので、昼間自分だけの時間を過ごしたい人にはぴったりの書斎スペースです。

寝室の広さにもよりますが、折りたたみ式のテーブルとソファがあれば、寝るときにも手狭さを感じることなく使い分けられます。

書斎に置きたいソファの特徴

続いて、書斎に置きたいソファの特徴をご紹介します。

1人掛けソファ

書斎に置くソファの定番といえば、1人掛けソファ。肘掛けがついたものや座り心地にこだわったものなど様々なデザインのものがあります。

和室に書斎をもつ場合は、座椅子風のソファやフロアソファもおすすめです。置く場所やインテリアに合わせて好みの高さやデザインを選びましょう。

デザインソファ

せっかくの特別な空間なので、デザインにこだわったソファを置くとさらに気分が上がります。ユニークなフォルムのソファや座面が回転式のソファなど、座り心地だけでなく見た目にも注目して選びましょう。

家族で過ごすリビングに書斎がある場合は、個性的なソファを1台置くだけで、書斎スペースを目立たせることもできます。

ポケットコイルソファ

書斎といえば、自分の好きなことに没頭できる場所。気が付けば何時間も経っていたということもあるでしょう。長い時間ソファに座っていると、姿勢が崩れたり腰や背中に痛みを感じたりしやすくなります。

そんなソファのお悩み対策にぴったりなのが、ポケットコイルソファです。独立したひとつひとつのコイルが体をしっかり支えてくれるので、長時間座っても疲れにくいという特徴があります。

おしゃれな書斎作りにぴったり♪おすすめの1人掛けソファ&椅子

最後に、おしゃれな書斎作りに取り入れたい、おすすめのソファと椅子をご紹介します。

飽きのこないシンプルデザイン ヴィンテージソファ 1人掛けタイプ

シンプルなデザインなのに、細部までこだわって作られた1人掛けヴィンテージソファです。パイピング加工やボタン加工が施されていて、何ともいえないおしゃれ感。生地にはヴィンテージ風加工が施されたものを使用。新品のファブリックソファとは違う味わい深さを楽しめます。ツヤ感がある木肘は、ゆるやかな曲線を描いていてとても個性的。部屋の隅にちょこんと置いても存在感があるソファです。リビングに書斎を作るときには、リビングのソファとお揃いにするとインテリアに統一感がでてさらにおしゃれな空間になります。

親子の時間に 子供の高さに合わせたリビング学習ダイニング チェア

リビングの書斎に置きたい、シンプルモダンデザインが可愛らしいチェアです。丸みのある背もたれは座る人の体に優しくフィットし、置いているだけでとてもおしゃれ。また、座面が回転するので、立ち座りをスムーズに行うことができます。フレームには質感の良い天然木のラバーウッドを使用しています。座面の生地には風合いの良いファブリックを使用していて座り心地も快適です。

アースカラーと天然木の融合 北欧デザインソファ 1人掛けタイプ

リラックスしたい空間には木のぬくもりが不可欠。こちらのソファは、人気の北欧テイストを取り入れたシンプルでおしゃれな1人掛けソファです。置いた空間がほっこりとやさしい雰囲気になる、アースカラーの生地を採用しています。木目が美しいウッドフレームには天然木を使用。使うごとに味わいが増します。背もたれの角度は寛ぐのにぴったりな110度に設計し、座り心地にもこだわりました!身体に心地よくフィットします♪

使い勝手抜群 レトロモダンテイスト 曲げ木デザインチェア

とっておきのスペースをとっておきのチェアで楽しみたい人におすすめなのが、曲げ木デザインのチェアです。ナチュラルインテリアやヴィンテージインテリアとも相性抜群です。座面には厚みが十分にあるので、長い間座っても疲れにくくなっています。書斎に置くのはもちろんのこと、リビングに置いて楽しむのもおすすめです。

1年保証 座り心地にこだわったポケットコイルリビングダイニング 1人掛けソファ

座り心地にとことんこだわったポケットコイル入り1人掛けソファです。高品質のポケットコイルやウェービングベルト、ウレタンフォームを贅沢に使用しています。おしゃれな木脚には天然木のラバーウッドを使用。選べるソファ生地の色はネイビー、ブラウン、ベージュ、モスグリーンの4種類あり、インテリアや好みに合ったものを選ぶことが可能です。長年使っているソファはどうしてもカバーの汚れが気になりがちですが、こちらのソファはカバーリング仕様になっているのでいつでも手洗いで清潔に保つことができます。

上質の逸品 北欧モダンデザイン木肘ソファダイニング 1人掛けソファ

北欧テイストのあたたかみのあるデザインがお好きな方には、こちらの北欧生まれの一人掛けソファがおすすめ♪流れるような木製フレームのシルエットとファブリックの張地の組み合わせが北欧らしい逸品。座り心地にもこだわりが詰まっており、背もたれと座面は座りやすいよう傾斜をもたせました。硬すぎず、柔らかすぎない座面でゆったりとおくつろぎください。

コンパクトサイズで心地良く 14段階リクライニングカウチソファ 1人掛け

書斎でもゆったりくつろぎたい、そんな願いを叶えてくれる1人掛けカウチソファのご紹介です。座面は幅52cm×55.5cmと広々と腰掛けられる設計。程よい硬さと弾力で身体をしっかりと支えます。座面にはポケットコイルを内蔵しており、マットレスのような座り心地をお楽しみいただけます。カラーは豊富な6色展開!お好みのカラーがきっと見つかりますよ。

色褪せることのないグリーン 木肘レトロソファ 1人掛けタイプ

レトロな喫茶店を思い起こさせるような、どこか懐かしいデザインの1人掛けソファです。モケット生地を使用しており、光の反射で生まれる光沢が高級感を演出します。パイピング加工を施した生地を背面まで織り込んでいますので、360度どこから見ても様になります。生地には撥水加工も施されており、飲み物をこぼしてしまってもさっと拭けば汚れにくい仕様です。

すっぽりはまるホールド感 ファブリック×スチール脚のデザインソファ 1人掛け

弾力あるウレタンをたっぷり内蔵したことにより、包み込まれるような座り心地を実現した1人掛けソファです。優しくカーブした座面やキルティング加工が見た目にも可愛らしいですね。座面は15°、背もたれは100°で理想的な座り心地にこだわって設計されています。カラーは、ライトグレー、ブラウン、ブルーの3色展開です。

心地いいくつろぎ空間 まるみに包み込まれる北欧デザインチェア (ファブリック)

コロンとした丸みのあるシルエットが、柔らかい印象のチェアのご紹介です。書斎だけでなく、玄関やリビングなどにおいてもインテリアとして成立するデザイン。座面は抜群のクッション性により、長時間座っていても疲れにくい仕様です。色の異なる糸を合わせて織り上げた生地は、表情豊かで、柔らかい印象を与えてくれます。カラーは3色からお選びください。

【まとめ】ソファを取り入れておしゃれな書斎を作ろう

憧れの書斎は、場所を選ばなければ気軽に作ることができます。可能なら個室に書斎を持てるのが理想ですが、家のどこかに自分専用のスペースを作るだけでも毎日がさらに充実しておすすめです。何かと長時間座ってしまう書斎の椅子には座り心地抜群のソファを置きましょう。ご紹介した書斎の作り方やおすすめ商品を参考に、とっておきの書斎を作ってみてくださいね。

ソファコーディネート提案の最近記事

  1. ネイビーソファのインテリア効果や風水&おすすめ商品を紹介!

  2. 【10畳に置きたいソファ】丁度良いサイズ・デザインはコレ!

  3. 寝室にソファ?メリットとデメリット&レイアウトのコツを紹介!

  4. 【壁が少ないリビング】ソファ配置のコツ&おすすめソファ5選

  5. これでインテリア上級者!赤いソファのコーディネート&おすすめ5選

関連記事

ソファスタイル

おすすめの記事

最近の記事

PAGE TOP