1. ソファコーディネート提案
  2. 3789 view

北欧のソファはどんな色がいい?北欧風インテリアに合う色はコレ!

人気の高い北欧インテリアですが、「自分もこんな部屋にしたい!」と思っても、まずどこをどうすれば北欧インテリアにできるのか分からないという人もいるでしょう。ソファの色や他のインテリアとの組み合わせはどうすれば良いでしょうか。本記事では、北欧と相性が良いソファの色、おすすめコーディネートを解説します。

北欧の部屋づくりのポイント

北欧の部屋というのは、ナチュラルで癒されるような空間が特徴です。ソファなどの家具はシンプルでおしゃれなものにすることがポイントですが、カラフルな色で彩りを加えるのも◎。

ナチュラルな家具を揃える

ソファや棚などの家具は、ナチュラルでシンプルなデザインの物を選ぶのが基本です。北欧の部屋づくりは、温もり感のある空間にすることを意識するのがポイントなので、ナチュラルな家具がとても合います。

また、ナチュラルな家具の方がコーディネートを調整しやすく、雑貨などの物をたくさん飾ってもすっきりした部屋に見えますよ。北欧風の部屋づくりに限らず、おしゃれな部屋にするには大きな家具をシンプルにすることがポイントです。

カラフルな色で部屋を彩る

上記でシンプル&ナチュラルな家具が良いとお話しましたが、カラフルな色の家具を少しだけプラスするのもありです。例えば、テーブルはシンプルで椅子はカラフルにするとか、クッションだけ派手な柄・色にするなどのやり方があります。

初心者には少し難易度が高いかもしれないので、初めはナチュラルでシンプルに、飽きてきたらカラフルな色合いも取り入れてみてオリジナルのコーディネートにチャレンジしてみると良いですね。

観葉植物で癒しをプラス

部屋のどこかに観葉植物を飾るとさらに北欧の部屋っぽくなります。ワンルームなど限られたスペースの場合、無理して大きな観葉植物を置く必要はありません。手のひらサイズの小さな植物を棚に数個飾るだけでもおしゃれ度がアップします。

植物のお世話をするのが面倒な人は、100円ショップなどでも買えるフェイクグリーンを飾るのもおすすめです。緑色は癒しの効果があるため、北欧の部屋づくりにぜひ取り入れてみてください。

【初心者向け】ソファの色選び

北欧の部屋に配置するソファの色はどんな色が良いのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。ソファは基本的に部屋の中心部分に置く家具なので、ソファ選びのセンスによって部屋の印象が大きく変わります。

ホワイト

ホワイトは雰囲気を明るく演出することができます。ただ、ホワイトの家具は汚れが目立つので、抵抗がある人もいるかもしれません。

そんな時は壁や床をホワイトにするのも良いです。簡単に貼って剥がせる壁紙シートを使えば、アパートやマンションでも安心して使えるのでおすすめです。真っ白な色の他、クリーム色やアイボリーなども北欧の部屋づくりに合います。

ライトグレー

ライトグレーの色は、北欧インテリアの定番カラーです。インテリアに慣れてない人も上級者にも人気で、幅広いジャンルのインテリアに合います。

グレーには明るいグレーや暗いグレーなど種類がありますが、北欧の部屋には明るく薄いグレーがおすすめです。

ブルー

北欧インテリアには、デニムのような濃いブルーでも、空のような薄いブルーでも合います。カラフルな色にもチャレンジする際は、ブルーを選ぶと北欧の部屋が作りやすいです。

北欧ソファのおすすめカラーコーディネート

おすすめの北欧ソファの色を紹介したところで、続いては相性が良い色の組み合わせを紹介します。ソファだけでなく、他の家具や壁・床も同じ色にすると、色によっては微妙になってしまうこともあります。続いて紹介する組み合わせを参考に、自分の部屋をコーディネートしてみてください。

グレー×ホワイトで寒色に

グレー×ホワイトは北欧インテリアの定番です。グレーばかりだと何だか暗い印象になってしまうので、明るいホワイトをプラスすることによって色のバランスが良くなります。

壁・床をホワイトに、ソファをグレーにすると、寒色で清潔感のある空間になりますよ。テーブルを木製にすることで、寒色だけど温かみもある部屋になります。

ホワイト×カラフルカラーでポップに

ホワイト×カラフルカラーで、明るくてちょっとポップな北欧インテリアになります。北欧インテリアにぴったりなカラフルカラーは、例えばブルー、イエロー、グリーンなどが良いです。

カラフルな色もプラスすれば、他とはひと味違う北欧風のおしゃれな部屋にすることができます。

ブルー×グレーで大人っぽく

ブルー×グレーは大人っぽい雰囲気になります。また、ブルーは人気の西海岸風な印象にもなるのでおすすめです。明るい色が苦手な人や男性にも取り入れやすい組み合わせです。

地味な色のソファを使った北欧部屋づくり

既に置いていてまだ使えるソファだけど、地味な色でコーディネートが難しい場合もあるかもしれません。そんな時は周りを工夫することで、地味なソファでもおしゃれな部屋に馴染みます。

クッションとラグでコーディネート

ソファに置くクッションなど、ソファの下に敷くラグを工夫してみましょう。クッションを北欧風の柄にするだけでも部屋の印象が変わります。ラグはソファの色に合わせるのが基本ですが、ラグも北欧風の柄にしてみても良いです。

照明にもこだわってみる

続いて、照明をオシャレな物に変えてみましょう。カフェのようなオシャレな照明を選べば、地味なソファが気にならなくなります。

ライトは暖色系の方が北欧インテリアに合うためおすすめです。白く光るライトが良い場合は、それでも構いません。

まとめ

北欧の部屋づくりのポイントは、ナチュラル&シンプルな家具をチョイスすることです。ソファの色はホワイト、ライトグレー、ブルーが合います。インテリアに慣れてきたらイエローやブルーといったカラフルな色を取り入れてみても良いですね。植物を飾ることでさらに北欧インテリアっぽくなり、癒しの空間にできます。本記事を参考に、あなたの北欧の部屋を作ってみてください。

おすすめの商品

最後に、北欧インテリアにおすすめのソファを5点ご紹介します。ワンルームにも配置しやすいソファばかりなので、新しくソファを買おうと思っている人はこちらもぜひチェックしてみてください。

アースカラーと天然木の融合 北欧デザインソファ 2人掛けタイプ

こちらは、温もり感のあるナチュラル&シンプルソファなので北欧インテリアと相性抜群。カラフルな小物や雑貨をたくさん飾った空間にも合いやすいです。座面は柔らかすぎず硬すぎず、長時間座っても疲れにくい設計になっています。座り作業をしたい人や、快適にくつろぎたい人にもおすすめです。脚の裏にはフェルト材が付いており、床を傷付ける心配なく配置できます。

お部屋をかわいくコーディネート シンプルコンパクトソファ

ちょっと丸みがあるデザインが印象的で、可愛らしさがある部屋にしたい人はこちらもおすすめです。北欧風、カフェ風、カジュアルなど様々な雰囲気に合います。コンパクトサイズなので、ワンルームにも選びやすいです。脚を取り外してローソファにすることもできます。幅広いインテリアコーディネートに使えるソファですね。

耐久性が高く安心の日本製 背もたれ付き 三角ビーズクッション 1人掛け

ビーズクッションといえば型崩れしやすく、座り続けているとお尻と床が当たって痛くなることがありますよね。ですがこちらのビーズクッションは、長く愛用し続けられるように型崩れしにくい作りになっており、長時間座っても快適な背もたれ付きです。ワンルームにも取り入れやすいので、大きいソファが置けない場合はこちらを選んでみてはいかがでしょうか。

リビングスペースを広く使える 2人掛けコンパクトソファ

こちらはワンルームに置いても広く見える、可愛い北欧デザインのソファです。両側にはポケットがあり、雑誌やリモコンを収納できます。さらに長時間座っても疲れにくいので、快適にお使いいただける便利なソファです。ソファの組み立ては女性でも簡単にできるようになっており、一人暮らしの女性や組み立てが得意ではない人にもおすすめできます。

優しい雰囲気に包まれて 北欧デザインソファ リビングダイニング ベンチ

こちらはワンルームやリビング、ダイニングにもおすすめの北欧風ベンチです。ベンチは狭い部屋に置いてもすっきりと見え、インテリアとしても映えます。部屋のスペースに余裕がある場合は、同じデザインのソファも揃えてダイニング用に配置するのも良いですね。ファブリック製で触り心地が良く、冬季でも夏季でも愛用できます。

ソファコーディネート提案の最近記事

  1. ネイビーソファのインテリア効果や風水&おすすめ商品を紹介!

  2. 【10畳に置きたいソファ】丁度良いサイズ・デザインはコレ!

  3. 寝室にソファ?メリットとデメリット&レイアウトのコツを紹介!

  4. 【壁が少ないリビング】ソファ配置のコツ&おすすめソファ5選

  5. これでインテリア上級者!赤いソファのコーディネート&おすすめ5選

関連記事

ソファスタイル

おすすめの記事

最近の記事

PAGE TOP